日テレNEWS
国際
2020年4月14日 5:37

仏 外出禁止2度目の延長 5月11日まで

新型コロナウイルスの感染拡大が続くフランスのマクロン大統領は13日、現在実施している外出禁止を来月11日まで延長すると発表しました。

マクロン大統領は13日、テレビ演説を行い、新型ウイルスの感染拡大を抑止するため、先月17日から適用している外出禁止の期限を来月11日まで延長すると発表しました。延長は2度目で、外出禁止期間は合わせて約2か月間となります。

期限の来月11日以降は、保育園から高校までの学校を段階的に再開しますが、大学は夏まで休止。カフェやレストラン、映画館なども当面閉鎖を続けるということです。

また、公共交通機関を利用する市民にマスクの着用を義務づけるということです。

今回の措置についてマクロン大統領は、「外出禁止の効果が少しずつ表れてきているが、患者を受け入れる一部の病院で飽和状態が続いており、まだ制限を続けなければならない」と国民に理解を求めました。