日テレNEWS
国際
2020年4月22日 1:24

シンガポール「閉鎖措置」6月1日まで延長

シンガポール政府は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、5月4日までの予定だった企業や学校などの閉鎖措置を6月1日まで延長すると発表しました。

地元メディアによりますと、シンガポールのリー首相は国営テレビを通じた演説で、閉鎖措置は効果が出始めているとしながらも、「毎日の感染者数を一桁、あるいはゼロにするためにもっと努力しなければならない」と理解を求めました。

その上で、さらに多くの企業を閉鎖するほか、人気のある生鮮市場への入場制限を課すなど、より厳しい措置をとると述べました。

シンガポールは濃厚接触者を徹底して追跡するなどして、一時、感染の封じ込めに成功したとみられていましたが、外国人労働者の寮で集団感染が発生したことで、今月に入って新規感染者の数が急増しています。

21日には新たに1111人の感染を確認。初めて2日連続で1000人を超え、これまでの感染者数は東南アジア諸国で最多となる9125人となっています。