日テレNEWS
国際
2020年4月24日 16:40

米有力紙「米国内、早い段階に感染拡大か」

新型コロナウイルスのアメリカ国内での感染拡大が、報告された時期よりも早い段階にすでに始まっていたとする大学の研究結果を、有力紙が報じました。

有力紙「ニューヨークタイムズ」のウェブ版は23日、ノースイースタン大学の研究チームが、ニューヨークなど複数の都市で、実際よりも早い時期に感染が広がっていたとする研究結果をまとめたと報じました。

旅行者らの渡航状況や行動からウイルスの拡散状況を予測したとしていて、ニューヨーク市の場合、1月から2月にかけて、すでに感染者が町中を歩いていて、感染者が初めて確認された先月1日には、すでに1万人あまりが感染していた可能性があるとしています。

この研究結果については肯定的な専門家がいる一方で、「この推計の感染者数は多すぎる」との指摘も出ています。