日テレNEWS
国際
2020年4月29日 5:24

ロシア 外出禁止期間、来月11日まで延長

ロシアのプーチン大統領は28日、国民へのビデオメッセージで、今月30日までとしていた外出禁止期間について、新型コロナウイルス感染拡大に歯止めが掛からないことから、来月11日まで延長すると表明しました。

ロシアでは新型コロナウイルスの急速な感染拡大が続いていて、今月28日には感染者が10万人に迫っています。

プーチン大統領「非労働期間(外出禁止期間)を5月11日まで継続する」

当初、外出禁止期間を今月30日までとしていましたが、プーチン大統領は、感染防止対策は機能しているとしながらも、ピークはまだ過ぎていないとして外出自粛の継続を求めました。

一方、野党勢力は、プーチン政権の新型コロナウイルス対策が不十分だとして、同じ28日にインターネット上でデモを開催しました。著名なジャーナリストなどがオンライン上で演説を行い、外出自粛を続ける支持者らに反政権への結束を呼びかけました。