日テレNEWS
国際
2020年5月17日 12:45

五輪「世界が団結しなければ容易ではない」

WHO(=世界保健機関)のテドロス事務局長は16日、来年7月に延期された東京オリンピックの開催について、「世界が団結しなければ容易ではない」と述べました。

テドロス事務局長は、「東京オリンピックが、人類がウイルスに打ち勝ったことを示す場所になることを望む」とした上で、「世界が団結しなければ容易ではない」との見解を示しました。

一方、会見に同席したIOC(=国際オリンピック委員会)のバッハ会長は、「来年7月の状況は誰にもわからない」とした上で、「必要な時期に適切な判断をする」と述べています。