日テレNEWS
国際
2020年5月20日 12:07

感染者が世界で3番目に…混乱も ブラジル

南米・ブラジルで新型コロナウイルスの感染者が増加していて、世界で3番目となっています。こうした中、ボルソナロ大統領は経済活動を優先する姿勢で、混乱が広がっています。

ブラジルの感染者は19日までに27万人を超え、アメリカ、ロシアに次いで世界で3番目に多い国となっています。

こうした中、ブラジルのボルソナロ大統領は、「市民は働きたいと思っている」と主張するなど経済活動を優先する姿勢を示していると地元メディアなどが伝えています。

そのため、感染対策をめぐる考えの相違から保健相が2人相次いで交代したほか、外出自粛を求める州知事らとも対立していて、国内で混乱が広がっています。