日テレNEWS
国際
2020年6月6日 18:06

ホワイトハウス前に“黒人の命は大事” 米

全米で人種差別に対する抗議デモが広がる中、アメリカの首都ワシントンでは5日、ホワイトハウス前の通りに「黒人の命は大事だ」を意味するスローガンが巨大な文字で書かれました。

路上に黄色の文字で大きく書かれているのは「ブラック・ライブズ・マター」=「黒人の命は大事だ」を意味するスローガンです。

ワシントンのバウザー市長が抗議デモに連帯を示すため、ホワイトハウス前の通りの一部をブラック・ライブズ・マター広場と改名したのに伴い書かれたもので、標識も掲げられました。

この通りは、トランプ大統領が今週、デモ参加者を強制排除して訪れた教会も面しています。

抗議デモをめぐっては、バウザー市長が大統領の強硬な姿勢に反対を表明したのに対し、大統領は市長を「無能だ」などと批判し、対立が深まっています。