日テレNEWS
国際
2020年8月5日 15:30

韓国で大雨続く…15人死亡、11人不明

韓国では今月に入ってからソウルを含む首都圏などで大雨が続いていて、これまでに15人が死亡しています。ソウル中心部を流れる漢江の一部もあふれ道路などが水没しました。

ソウル中心部を流れる漢江では、1キロを超える川幅いっぱいに茶色い水があふれ、周辺の公園や道路などが水没しました。

今月1日から5日朝までの総雨量は、多いところで615ミリを超えています。土砂崩れに巻き込まれたり増水した川に流されたりするなどして、これまでに全国で15人が死亡、11人が行方不明になっています。

また、北朝鮮側でも大雨が続いているとみられ、韓国・統一省の関係者は北朝鮮が韓国につながる臨津川の上流のダムを予告なしに複数回、放流したと明らかにしました。

2009年には北朝鮮によるダムの放流で韓国側に6人の死者が出ていて、統一省の報道官は「情報交換など協力があったら良い」と苦言を呈しました。