日テレNEWS
国際
2020年8月14日 1:53

ハリス氏「政権の失敗受け入れる必要ない」

アメリカ大統領選挙で民主党の副大統領候補に起用された黒人女性のハリス上院議員が、さっそくトランプ大統領を激しく批判しました。

ハリス氏は、大統領候補に内定しているバイデン氏の地元を訪れ、発表後初めて、そろって演説しました。

民主党副大統領候補・ハリス氏「新型ウイルスをめぐるトランプ大統領の失策で、私たちは最悪の経済危機に陥っている。大統領がウイルスについて真剣に受け止めなかったせいだ」

ハリス氏は、「トランプ政権の失敗を我々が受け入れる必要はない」「より良い将来を選ぶチャンスだ」などと訴えました。

一方、トランプ大統領は、新型ウイルスへの対応は失敗していないと反論しました。

トランプ大統領「ハリス氏は事実を誤認している。我々は世界で一番いい対応をした」

トランプ大統領は、ハリス氏にも警戒感を強め、批判を繰り返しています。