日テレNEWS
国際
2020年8月24日 21:21

WHOとユニセフ 5歳以下“マスク不要”

WHO(=世界保健機関)とユニセフ(=国連児童基金)は子供のマスク着用に関し、5歳以下は原則マスクをする必要はないなどとする指針を発表しました。

WHOとユニセフは、指針の中で5歳以下の子供はマスクが必要ないとする理由について、マスクを正しく着用できないケースが多いことや、成長するうえでの弊害をあげています。そのうえで人との距離を取るなどの新型コロナウイルス対策を優先すべきと呼びかけました。

6歳から11歳については、地域の感染状況や重症化しやすい高齢者との同居など、状況に応じて判断すべきとしています。

一方で年齢があがると人に感染させるリスクが高まる可能性があり、12歳以上は大人と同じ条件でのマスクの着用を助言しています。

ただし運動の際は、呼吸不全を防ぐため年齢にかかわらず、マスクを着用すべきでないほか、障害がある子供についても着用を強制すべきでないとしています。