日テレNEWS
国際
2020年9月26日 17:37

政府職員射殺 韓国が北朝鮮に追加調査要請

韓国政府の職員が延坪島沖で北朝鮮に射殺された事件で、韓国大統領府は北朝鮮側に追加調査などを要求しました。

事件を巡っては、北朝鮮の金正恩委員長が韓国宛の通知文で異例の謝罪を行いました。しかし、韓国側が「北朝鮮が遺体を燃やした」とする一方で、北朝鮮側は「燃やしたのは職員が乗ってきた浮遊物」だと主張しています。

韓国大統領府はNSC(国家安全保障会議)の常任委員会を開き、事件の経緯について、こうした認識の違いがあるとして、引き続き調査を行うと26日に発表しました。

北朝鮮に対しても追加調査を要求し、必要に応じて両国による共同での調査も要請するとしています。

言い分の食い違いや一連の政府の対応について、韓国国内では疑問視する声があがっていて、韓国側としては真相究明を行う姿勢を強調したかたちです。