日テレNEWS
国際
2020年10月14日 3:31

ベラルーシ反政権派、大統領に辞任迫る

大統領選挙の結果をめぐって抗議デモが2か月以上続いているベラルーシをめぐり、反政権派のチハノフスカヤ氏は、今月25日までにルカシェンコ大統領が辞任しなければ、大規模なストライキを行うと表明しました。

大統領選を戦ったチハノフスカヤ氏は13日、初めて今月25日と期限を区切ってルカシェンコ大統領に辞任を迫りました。また、政治犯の釈放のほか、治安部隊によるデモの弾圧をやめることを要求しました。

大統領側が応じない場合は、反政権の支持者らに対し、今月26日からすべての企業でストライキを行うほか、すべての道路を封鎖し、国営の店で商品を買わないよう呼びかけるとしています。

ベラルーシではこれまで9週連続で日曜日に大規模な抗議活動が行われましたが、政権側は厳しい取り締まりを続けていて、11日には治安当局が複数のジャーナリストを含む、350人以上を拘束しました。