日テレNEWS
国際
2020年12月4日 18:12

バイデン氏批判「現政権の対中政策は真逆」

アメリカで政権移行を進めるバイデン氏は3日、CNNのインタビューで、トランプ政権の対中国政策は「真逆の方向に向かっている」と厳しく批判しました。

バイデン氏「トランプ大統領の中国へのアプローチは真逆に向かっている」「中国を新型コロナの問題で罰するのではなく、中国が守らないといけない国際ルールがあると言い続けることが重要なのだ」

バイデン氏は、副大統領の在任中「他の誰よりも習近平主席と会談した」と述べた上で、中国が国際ルールに従うのであればアメリカは中国と協調するが、中国が従わなければ協調しないと述べました。

習近平主席とのつながりをてこに、中国との新たな関係構築を模索する考えを示したものです。