日テレNEWS
国際
2021年1月6日 13:16

米国民7人に1人がコロナ感染か 調査結果

去年11月の時点で、アメリカ国民の7人に1人が新型コロナウイルスに感染していた可能性があるとの調査結果が発表されました。

5日に医学誌に掲載されたのは、アメリカでの新型ウイルスの抗体検査およそ10万人分の結果をもとに感染者数や死者数を推定した調査結果です。

それによりますと、去年の11月中旬の時点で、すでにおよそ4690万人が新型ウイルスに感染していた可能性があることがわかったということです。これは、実際に報告されていた症例数のおよそ4倍にあたり、全米の7人に1人が感染した計算になります。

また、死者数も去年11月に30万人を超えていた可能性があるとしています。

ただ、今回の調査は限定された州の結果をもとに推定していて、より正確には全米規模の調査が必要とみられます。