日テレNEWS
国際
2021年1月25日 14:04

感染拡大のメキシコ 大統領がコロナ感染

新型コロナウイルスの感染が拡大しているメキシコで、24日、大統領が自ら感染したことを明らかにしました。

メキシコのロペスオブラドール大統領は、24日、ツイッター上で自身が新型ウイルスに感染したことを明らかにしました。「症状は軽度で、治療中だ」とした上で、国立宮殿で公務を続けるということです。

ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、メキシコの累計の感染者は、170万人以上で、死者は世界で4番目に多いおよそ14万人となっています。

メキシコ国内では、野党などから政府の感染拡大への対応が不十分だと指摘されていて、大統領の感染で批判がさらに強まる可能性があります。