日テレNEWS
国際
2021年1月28日 9:46

バッハ会長 五輪開催に改めて強い決意示す

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は27日、会見を開き、東京オリンピックの中止報道などについて、「憶測」と否定した上で、予定通りの開催に、改めて強い決意を示しました。

バッハ会長「我々の任務は、オリンピックを中止することではなく開催することだ」

IOCのバッハ会長はこのように述べた上で、「中止や延期などの憶測が飛び交っているが、これは難しい状況の中、準備に励んでいる選手を傷つけている」と強調しました。

一方、無観客での開催については、「何も言うことができない。安全を確保していくのが最優先だ」として含みを持たせました。

また、来月上旬にも新型コロナウイルス対策をまとめた「プレーブック」を各国のオリンピック委員会に提示することを明らかにしました。