日テレNEWS
国際
2021年1月29日 6:32

医療保険の加入拡充へ 大統領令に署名

アメリカのバイデン大統領は28日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、医療保険制度改革法、いわゆる「オバマケア」に基づく国民の医療保険への加入を拡充するための大統領令に署名しました。

バイデン大統領「トランプ大統領の与えた損害を元に戻す大統領令に署名する」「今こそ、手頃な価格で、幅広く医療にアクセスできるようにする時だ」

大統領令では、トランプ政権が廃止を目指した国民に医療保険への加入を促す「オバマケア」などを評価し、これに基づくオンラインサイトでの「特別登録期間」を来月15日から3か月間設けて、加入の機会を広げるよう指示しています。

また、女性や黒人、性的マイノリティーらへの医療の拡充を指示する大統領令にも署名しました。この中で、トランプ政権で実施されていた人工妊娠中絶への規制措置も廃止を指示しています。