日テレNEWS
国際
2021年4月28日 10:23

NYでアジア系住民重体 49歳男を訴追

アメリカ・ニューヨークでアジア系住民の男性が頭を何度も踏みつけられるなどして重体となった事件で、警察は49歳の男を訴追しました。

この事件は今月23日、ニューヨーク市内の路上でアジア系住民の61歳の男性が男に地面に押し倒されたあと、繰り返し頭を踏みつけられたものです。

警察は男の映像を公開して行方を追っていましたが、27日、49歳の男を殺人未遂やヘイトクライムによる暴行などの疑いで逮捕・訴追しました。

被害にあった男性の妻や支援者は事件現場で会見し、男性がいまも意識不明のままだと明かした上で、アジア系住民を狙ったヘイトクライムをなくすよう訴えました。

ニューヨークでは今月、日本人が地下鉄車内で突然顔を殴られるなど、日本人が被害に遭う事例も報告されています。