日テレNEWS
国際
2021年6月9日 7:26

米前政権元高官“武漢研究所流出説”を支持

アメリカ・トランプ前政権の元高官は8日、新型コロナウイルスの起源について、中国・武漢のウイルス研究所から流出したとするトランプ前大統領らの見方を支持しました。

ポッティンジャー元大統領副補佐官「状況証拠ではあるが、動物からの感染ではなく、研究所からの偶発的なウイルスの流出という仮説を支持していることが重要だ」

トランプ政権で安全保障担当の大統領副補佐官だったポッティンジャー氏は、議会上院の公聴会に出席し、ウイルスが武漢の研究所から流出したとするトランプ前大統領らの見解を支持しました。

ポッティンジャー氏はさらに、中国政府について、「実際に何が起こったのかという質問への答えを見つけて欲しくないのだ」と批判した上で、ウイルスを加工するようないわゆる「機能獲得」の研究を禁止すべきだと訴えました。