日テレNEWS
国際
2021年6月21日 15:33

北に“条件なし対話を”日韓と会談の米高官

北朝鮮問題を担当する日米韓3か国の担当高官による会談が21日、韓国・ソウルで行われ、アメリカのソン・キム北朝鮮担当特別代表は、北朝鮮に対し条件なしでの対話を呼びかけました。

米・北朝鮮担当特別代表 ソン・キム氏「北朝鮮が我々の前提条件なしで、いつでもどこでも会おうという提案に積極的に応じることを望む」

会談には、日本の船越アジア大洋州局長らが出席し、北朝鮮と早期に対話を再開した上で、朝鮮半島の完全な非核化に向け3か国で協力を続けていくことを確認しました。

また、韓国側との協議でソン・キム特別代表は、金正恩総書記が今後の対米政策について「対話にも対決にも準備する」と言及したことに注目し、「我々もどちらにも準備ができている」と明らかにしました。対話の可能性に触れていることについては「まもなく肯定的な回答を受け取れるという意味であると期待する」とも述べました。

アメリカからのメッセージに対し、今後、北朝鮮側がどのような反応を示すかが焦点です。