日テレNEWS
国際
2021年6月22日 19:42

作物荒らすゾウに…人々の意外な反応 中国

中国・雲南省で、野生のゾウの群れが徘徊しています。時には人里にも侵入し、町を混乱に陥れています。

ドローンによる当局の監視が、24時間続いていますが、最近、目撃されたのは、子供のゾウが水の中で無邪気に遊ぶ姿でした。泥をかぶりじゃれ合う姿は、まるで人間の子供のようです。

しかし、ひとたび群れが畑の中に侵入すれば、集団で作物を食い荒らしてしまいます。しかし、村人たちは、意外な反応をみせています。

村人は「ゾウは子供みたいなものだから(作物も)食べてもいいんです」と話し、また、別の村人は「作物は来年も作れます。でもゾウが傷ついたら何もできません」と話していて、なんとも寛容です。

また、地元の小学校で行われていたのは、ゾウの保護に関する授業でした。

ゾウの群れは、500キロほど北上してやってきました。現在は、元来た道の方へ、南下する傾向がみられているということです。