日テレNEWS
国際
2021年6月24日 20:04

ブラジル 対立激化“大統領支持者”放火も

アメリカは各地で経済活動が全面的に再開し、ハワイの空港は多くの旅行客でにぎわっています。一方、ブラジルでは感染対策を巡り事件が起きています。海外でのコロナを巡る最新の動きです

    ◇◇◇

■ブラジル 規制強化訴えたジャーナリスト宅へ放火
(感染者 1816万9881人 死者50万7109人 米ジョンズ・ホプキンス大 24日午後4時)

世界で2番目に死者の多いブラジル。新型コロナウイルスを巡る事件も起きています。

サンパウロの住宅街で、なにやら挙動不審な男の姿がありました。男が何かを投げた瞬間、炎があがりました。

放火した男
「人がそこにいるとは知らなかったんだ」

しかも、この男、消防隊員です。燃えた家に住んでいたのは、地元のジャーナリストです。

被害にあった地元のジャーナリスト
「こうしたやり方を煽っているのはボルソナロ大統領で、彼にすべての責任があると思います」

地元警察によると、男は、筋金入りのボルソナロ大統領の支持者ということです。新型コロナ対策を軽視してきた大統領に対し、ジャーナリストの男性が、規制強化の必要性を訴えたことに腹を立てたといいます。

ロイター通信によりますと、ブラジルでは、来年の大統領選に向けた対立が激化していて、新型コロナ対策も要因の1つになっています。

■インド デルタ株がさらに変異「デルタプラス」
(インド 感染者3008万2778人 死者39万1981人 インド保健当局 24日)

およそ3008万人が感染したインド。そのインドで最初に確認された感染力の強いデルタ株を巡り、22日、インドの保健当局が発表したのは─。

マハラシュトラ州保健相
「デルタ“プラス”の症例を注意して観察するよう部下に指示しました」

デルタ株がさらに変異したデルタプラスは、デルタ株よりも、感染力が一層強いとして、当局は「懸念される変異株」に指定しました。

インド政府は他にも9カ国で見つかったとしていて、“新たな脅威”となるのでしょうか。

■アメリカ ハワイ人気…供給が追いつかずレンタカー代高騰
(アメリカ 感染者3357万7703人 死者60万2837人 米ジョンズ・ホプキンス大 24日午後4時)

3350万人以上が感染したアメリカ。ニューヨーク州では、およそ1年3か月続いた非常事態宣言が、24日で終了すると発表され、新たな日常が始まることになりました。公園には、のどかに遊ぶ親子連れの姿があります。そんな中、発表されたのが…。

ニューヨークの象徴、自由の女神が見える場所に、エッセンシャルワーカーをたたえるための記念公園をつくる計画が、発表されました。

コロナ禍で人々を救ってきた医療従事者などのエッセンシャルワーカーをたたえるため、今年9月、公園に記念碑をつくる計画だといいます。

ニューヨーク州・クオモ知事
「記念碑には“永遠の炎”がともされていて、コロナで亡くなった人たちを永遠に忘れない」

記念碑の周りには、州の木である真っ赤なカエデの木が、19本植えられ、医師や消防隊員など19の分野のエッセンシャルワーカーが団結してコロナに立ち向かったことを後世に伝えていく、ということです。

看護師
「医療従事者や命を落とした人などを忘れないために、とても良い追悼の形だと思います」

一方、観光地のハワイでは、以前と異なる光景がありました。ハワイの空港には、アメリカ国内からの便が到着していました。荷物の受け取り場所には、多くの旅行客が集まってきていました。

ハワイは、陰性証明があれば、到着後の隔離が免除されます。アメリカ本土の各地で経済活動が全面的に再開される中、旅行を再開させる人たちの人気の旅先になっているのです。

カリフォルニア州からの観光客
「今は他の国に行くのは危険だと思う。でもアメリカ国内ならハワイが最高の旅先です」

観光客の急増で、不足しているのがレンタカーです。需要に供給が追いつかず、レンタル代は高騰しています。

ミズーリ州からの観光客
「(1週間で)レンタカー代は800ドル(日本円約8万8600円)でした。とてもとても高いです」

ハワイの観光に詳しい専門家によると、感染拡大前と比べ、料金は2倍以上になっているということです。また、感染が拡大し、観光客が激減した時期に、ハワイにあった多くのレンタカーが売却されていて、需要と供給のバランスが改善するには時間がかかるとみられています。