日テレNEWS
国際
2021年7月5日 3:01

フィリピン軍の輸送機が墜落 45人死亡

フィリピン南部で4日、兵士ら96人を乗せたフィリピン軍の輸送機が着陸に失敗して墜落し、これまでに少なくとも45人が死亡しました。

フィリピン軍などによりますと、墜落したのは軍のC130輸送機で、兵士やパイロットら96人が乗っていました。

輸送機は南部のスルー州の空港に着陸しようとしたところ、滑走路を外れたということで、機体が大きく破損し、炎上しました。

この事故で巻き添えとなった市民3人を含む45人の死亡が確認されています。

また、53人がケガをし、兵士5人の行方が分かっていないということです。

現時点では事故の原因は明らかになっていません。

地元メディアによりますと、フィリピンでは先月も軍のヘリコプターが墜落し、6人が死亡しました。