日テレNEWS
国際
2021年7月24日 7:47

米報道官「中国への全ての制裁を続ける」

米報道官「中国への全ての制裁を続ける」
(c)NNN

中国外務省は23日夜、「反外国制裁法」に基づき、アメリカのロス前商務長官らへの制裁を行うと発表しました。

「反外国制裁法」は、中国政府が外国からの制裁に反撃するため先月、制定したもので、トランプ前政権で商務長官を務めたロス氏らに対して、今回、初めて適用されました。香港問題をめぐるアメリカの制裁に対する報復措置だとしています。

25日からアメリカのシャーマン国務副長官が中国を初訪問する予定で、それを前に、中国側としては強気の姿勢を見せつける狙いがありそうです。

米中関係をめぐっては、今年3月、中国の外交トップらが訪米する直前にアメリカが中国への制裁を発表し、中国側が猛反発する事態も起きています。

一方、アメリカ・ホワイトハウスのサキ報道官は23日、中国からの制裁について、「中国での投資環境の悪化や政治的圧力の高まりを示すものだ」と反発しました。「これらの制裁があっても、アメリカとしての中国への全ての制裁の完全な履行を続けていく」としています。