日テレNEWS
国際
2021年8月25日 20:02

“優しい巨人”米国一長身の男性が死去

“優しい巨人”米国一長身の男性が死去
(c)NNN

周りの人たちに比べひときわ大きな男性。身長2メートル34.5センチ、アメリカで最も背の高い男性としてギネス世界記録を持つイゴール・ボブコビンスキーさんです。しかし20日、心臓病のためミネソタ州の病院で亡くなったと母親がフェイスブックで明かしました。38歳でした。

ボブコビンスキーさん「基本的には家に引きこもっています。歩くのは問題ないけれど、こんなに靴が痛くてはどこにも行けない」

大きな足に合う靴を見つけるのも難しかったボブコビンスキーさん。成長ホルモンが過剰に分泌される病気を患い、7歳のとき治療のため生まれ故郷のウクライナからアメリカに渡りました。NBCによりますと、このとき、すでに身長は1メートル82センチあったといいます。

2009年にはオバマ大統領の集会に「世界で最も大きなオバマサポーター」と書かれたTシャツを着て参加。ステージの近くにいたボブコビンスキーさんにオバマ大統領も気づき、握手を交わしました。

ボブコビンスキーさんを教えていた教師は…

「彼はもちろん注目されていたが、いつも周りの人に受け入れられていた。私たちは彼を“優しい巨人”と呼んでいた」

彼の死を悼みました。