日テレNEWS
国際
2021年8月28日 12:11

教師がマスク外し授業…生徒12人感染 米

教師がマスク外し授業…生徒12人感染 米
(c)NNN

アメリカのCDC=疾病対策センターは、教師がマスクを外して授業をした学校で、生徒が相次いで新型コロナウイルスに感染する事例が起きたとする調査結果を発表しました。

CDCによりますと、カリフォルニア州マリン郡の小学校でことし5月、教職員や生徒、保護者らが相次いで新型ウイルスに感染する事例があったということです。

調査の結果、屋内ではマスク着用が義務だったにもかかわらず、ワクチンを接種していなかった教師の一人がマスクを外して音読し、このクラスの生徒24人のうち半数の12人に感染が確認されとしています。そのうち8人が教師に近い前から2列目までの生徒だったということです。

生徒の保護者や兄弟にも感染者が出ていることから、CDCは、新学期が始まり学校が再開することで、特にワクチンを接種していない子どもから感染が急速に広がるリスクがあると指摘し、学校内でのマスク着用やワクチン接種が重要だとしています。