日テレNEWS
国際
2021年10月14日 14:11

五輪出場ケニア選手刺され死亡 夫が殺害か

東京オリンピック陸上女子5000mで入賞した、ケニアのアグネスジェベト・ティロップ選手が、自宅で刺されて死亡しているのが見つかりました。夫が殺害した疑いがあるということです。

AP通信などによりますと、ティロップ選手は13日、ケニアの自宅で血を流して死亡しているのが見つかりました。首や腹に刃物で刺された痕があったということです。

地元警察は、夫が家族に対し、「悪いことをしたので神に許してもらいたい」と電話をかけていたと明らかにした上で、夫が殺害したとみて行方を追っています。

ティロップ選手は世界選手権で2度の銅メダルを獲得したほか、東京オリンピック陸上女子5000mでは4位に入賞しました。ケニア陸上連盟は、「ケニアは宝石を失った」とコメントしています。