日テレNEWS
国際
2021年10月27日 21:07

中国 米の台湾“国連参加”呼びかけに反発

中国 米の台湾“国連参加”呼びかけに反発

アメリカのブリンケン国務長官が、台湾の国連機関などへの参加を支援するよう国連加盟国に呼びかけたのに対し、中国政府は27日、強く反発しました。

ブリンケン長官は26日、台湾がWHO(=世界保健機関)の年次総会に参加できないことなどを例に挙げ、「台湾を排除することは国連と関係機関の活動を弱体化させる」と強調しました。その上で、国連加盟国に対して、台湾の国連専門機関などへの参加を支援するよう呼びかけています。

これに対して、中国外務省の報道官は27日の会見で、「アメリカの声明は、台湾独立勢力に誤ったメッセージを送った」と強く反発しました。

また、「『一つの中国』の原則に合致することを前提に、台湾の専門家はWHOの関連会議に参加できる」とした上で、「アメリカがWHOを使って同情をだまし取ろうとするのは間違ったやり方だ」と批判しています。