日テレNEWS
国際
2021年11月11日 18:58

韓国 “空飛ぶタクシー”初の空港飛行試験

韓国 “空飛ぶタクシー”初の空港飛行試験
(c)NNN

韓国が2025年に導入を目指す空飛ぶタクシーについて、11日、初めて空港を利用した飛行試験が行われました。

空港での飛行試験は、大型ドローンにパイロットが搭乗して行われました。通常の飛行機に加え、ドローンタクシーの運航の安全性をどう確保するか、管制システムの検証などが行われました。

韓国は2025年からの運用を目指し、金浦空港に専用の発着所を建設する計画です。ソウル周辺では慢性的な交通渋滞が問題で、金浦空港からソウル中心部まで車で1時間以上かかることがありますが、ドローンタクシーでは20分程度だということです。

将来的には、空港バスと同程度の往復2000円ほどの料金を目指すとしています。