日テレNEWS
国際
2021年11月24日 21:37

医師不足で42時間連続勤務も ウクライナ

医師不足で42時間連続勤務も ウクライナ
(c)NNN

世界各国で新型コロナウイルスの感染が再び急拡大しています。ウクライナでは医師が不足するなど、医療がひっ迫しています。

   ◇

感染の再拡大で医師が不足するなど、医療がひっ迫しているウクライナ。(感染者 351万5641人 死者 8万7371人 米ジョンズ・ホプキンス大 24日午後5時)

医師
「患者の数が増え、患者の状態も悪化しています」

治療などの対応に追われ、42時間連続勤務を強いられているといいます。なかには精神が不安定になったと訴える医師もいるということです。

ウクライナ保健省によりますと、重症患者のうち、およそ96%がワクチンを接種していなかったということです。ワクチン接種を完了した人の割合がおよそ23%にとどまっているウクライナ。政府は、12月1日までに、教師や政府の職員などにワクチン接種を義務づけています。

   ◇

世界では2億5800万人以上が感染。510万人以上が死亡しています。(米ジョンズ・ホプキンス大 24日午後5時時点)