日テレNEWS
国際
2021年12月9日 20:49

空港での規制強化を大統領が批判 ブラジル

ブラジルでは、外国からの入国者を巡り、保健当局とボルソナロ大統領の間で、方針の違いが浮き彫りになっています。保健当局は、入国者のワクチンパスポートの提示義務化を提案していましたが、大統領がこれを批判しました。

   ◇

各国で規制が強化される中、大統領自らが「ワクチンは接種しない」と宣言しているブラジル。

外国からの入国者を巡り、保健当局とボルソナロ大統領の間で、方針の違いが浮き彫りになっています。

ブラジル ボルソナロ大統領
「保健当局と協力しているが、彼らは今すぐにでも空域を閉鎖したいようだ。もう二度とごめんだ、また繰り返すのか?」

保健当局は、入国者のワクチンパスポートの提示義務化を提案していましたが、大統領がこれを批判。ロイター通信によりますと、保健当局は7日、提示義務化を見送ったということです。