日テレNEWS
国際
2021年12月16日 7:21

“新ワクチン”「必要ない」米首席医療顧問

“新ワクチン”「必要ない」米首席医療顧問
(c)NNN

アメリカ・バイデン政権のファウチ首席医療顧問は15日、新型コロナウイルスのオミクロン株に特化した新たなワクチンの接種は、現時点で必要ない、との認識を示しました。

ファウチ首席医療顧問「現時点では、変異株に特化したワクチンの追加接種は必要ない」

ファウチ氏は、オミクロン株に対して、既存のワクチンの追加接種でも防御力は強化できると述べ、変異株に特化した新たなワクチン接種は必要ない、との認識を示しました。

一方、CDC=疾病対策センターのワレンスキー所長によりますと新規感染者に占めるオミクロン株の割合は、アメリカ全土でおよそ3%だとしたものの、東部ニューヨーク州など一部の州では、13%にのぼると推定されるということです。2日間で倍になるペースで増え続けているとしています。