日テレNEWS
国際
2021年12月23日 20:03

インテル「新疆製品使用しない」声明を謝罪

アメリカの半導体大手インテルは、「新疆ウイグル自治区の製品を使用しない」とした声明について、中国国民に謝罪しました。中国国内では、不買運動を呼びかけるなど反発が強まっていました。

インテルは今月発表した年次書簡の中で、「自社のサプライチェーンで、新疆ウイグル自治区からのいかなる製品や労働力も使用しないことが求められる」と表明していました。

これに対し、中国のSNSではインテル製品の不買運動を呼びかける声が出たほか、中国共産党系のメディア「環球時報」が「中国を怒らせる企業には損失を与えなければならない」と主張するなど反発が強まっていました。

これを受け、インテルは2日後、SNSの公式アカウントに中国語で声明を出し、「多くの疑問や心配を招き深く遺憾の意を表する」と中国国民に謝罪しました。その上で、書簡の内容については、「コンプライアンスや法律を守る意志を表明したもので、他の意味や立場を示したものではない」と釈明しています。