日テレNEWS
国際
2022年1月27日 17:24

米中会談 王毅外相「五輪妨害やめるべき」

アメリカのブリンケン国務長官と中国の王毅外相が電話会談し、王毅外相は、「北京オリンピックへの妨害をやめるべきだ」と強調しました。

中国外務省によりますと、王毅外相は会談で「アメリカは依然として中国に関する誤った言動を絶えず打ち出している」と指摘しました。

その上で、オリンピックへの外交的ボイコットなどを念頭に、「アメリカはオリンピックへの妨害をやめ、台湾問題で火遊びせず中国に反対する小さなグループ作りを停止すべきだ」と強調しています。

一方、アメリカ国務省によりますと、ブリンケン国務長官はウクライナ情勢について、ロシアによるさらなる攻撃は世界の安全保障と経済へのリスクだと訴えました。

これに対して王毅外相は、「ロシアの安全保障上の懸念を重視し解決すべきだ」と応じたということです。