日テレNEWS
ライフ
2022年6月13日 22:00

“○○専用”商品が話題 急須やスプーンにコーラも…

“○○専用”商品が話題 急須やスプーンにコーラも…

“何にでも合う!”ではなく、ある使い方に特化した商品が話題となっています。急須やスプーン、さらにコーラまで。専用商品の魅力とこだわりを取材しました。

   ◇

おかずやおつまみの定番、ジューシーなからあげ。その“相棒”といえば、ビールやハイボールなどのイメージがありますが、大手飲料メーカーが14日から販売するのは、なんと、“からあげ専用”のコーラです。

通常のコーラとは違い、無色透明です。からあげといっしょに飲んでみると…

記者
「控えめな甘さで、からあげを食べた後でも口の中がさっぱりしています」

サントリー食品インターナショナルブランド開発事業部 鍵村拓哉さん
「からあげとコーラはいっしょに買われている方がすごく多くて、何個も食べたくなるような食べ物だと思うが、少し口の中のべたつきがあると思ったので、そこをすぱっと切ってくれるようなコーラを設計しました」

食物繊維を配合することで油ぎれをよくしてくれるといいます。

   ◇

一点集中、あるものに特化した専用の商品。

なんとも不思議な形をした、ある目的だけに作られた商品、一体何に使う物なのか、街の人に聞いてみました。

「なんだろう?ほんとうにわかんない」

「ジャガイモつぶすやつ?」

「バター切るやつですか?」

その正体はアイスクリームをソフトクリームのような食感に変身させるスプーンです。穴の開いた独特の形が泡立て器のような役割を果たすことで、簡単にソフトクリームのようななめらかな食感にできるといいます。

「それでソフトクリーム状になるのは意外っていうか、びっくりですね」

   ◇

使い方に特化した商品には“こだわり”が詰まっています。

国内の急須シェア1番を誇る愛知県常滑市で、ひとつひとつ手作りで作られているという急須。そこから注がれるのは、お茶ではなく、コーヒーです。コーヒーを淹れるためだけに作られた急須です。

アメイズプラス・ホールセール事業部 企画・営業 兼松晟宏さん
「(コーヒーを)おいしくいれようと思ったら、高価な道具が何個も必要だったりというところで、もっと簡単にこの急須であればいれられるんじゃないかと」

必要なのはドリップ用コーヒーの粉とお湯のみ。ざらざらとした表面がコーヒーの渋みを取り除き、香り高い油分をそのまま抽出することができるため、豊かな風味が楽しめるといいます。

問い合わせも多いといい、手に入るまで、なんと1年待ちです。

アメイズプラス・ホールセール事業部 企画・営業 兼松晟宏さん
「ここまで大きな反響を呼べるとは予想はしていなかったので、そういった意味で、すごくうれしい悲鳴になっています」

   ◇

岡山県の倉敷市で発見したのは、スポーツ専用の畳です。

大島屋 大島次男社長
「これはゴルフ専用の畳ですけど、野球用・テニス用と三種類専用の畳を今開発しています」

開発のヒントにしたのは、かつて王貞治さんが畳の上で何度も素振り練習をしたという逸話から。

大島屋 大島次男社長
「通常の畳じゃなくて、中身の構造をスポーツに耐えられるだけの強度が出せるような構造で作っています」

素振りを行ってもすり切れにくいようにい草を4層にしてクッション性を高め、破れにくい構造にしたといいます。

大島屋 大島次男社長
「い草原材料の良さを、もう一度業界全体で見直して、いろんなものに使えるんじゃないかという一つのきっかけになれば、大変うれしい」

“令和の王貞治”が生まれる日はくるのか…。販売は7月初旬を予定しているということです。