日テレNEWS
ライフ
2021年11月9日 18:43

出張シェフ「およねさん」の“時短”レシピ

出張シェフ「およねさん」の“時短”レシピ
(c)NNN

3時間で10品以上を“時短&作り置き”するテクニックを持つ「およねさん」・米川春香さんは、多くのプロ料理人が登録する出張シェフサービスの中でリピート率ナンバーワン!

先月およねさんが訪ねたのは、都内在住の西岡さん一家。この日料理した、5日分相当の12品の中でも“時短&作り置き”の工夫が詰まったレシピを教えてもらいました!


(1)野菜たっぷりミートソース:苦味の強い野菜はそのまま食べない子どものために!
 時短アイテム:「みじん切りカッター」野菜を食べやすくするためのみじん切りが、ひもを10回から15回引っ張るだけでできる

 作り置きポイント:ミートソースを煮込んだ後に小麦粉を大さじ1杯入れると、時間がたっても水分が出にくくおいしく食べられる


(2)塩サバのカレー焼き:夫のお酒のおつまみ&子どもも食べやすく!
 時短アイテム:「ポリ袋とキッチンばさみ」カットしたサバを直接ポリ袋に。そこにカレー粉と小麦粉を入れて“シャカシャカ”してからフライパンで両面を焼く

 作り置きポイント:臭みの元となるサバの表面の雑菌をサッと水洗いしてふき取ると、時間がたってもおいしさが保てる


(3)豆腐ナゲット:子どものお気に入り&ヘルシー!
 時短アイテム:アイスクリームをすくう「ディッシャー」を使うと均等にタネの形作りができ、100円ショップでも購入可能

 作り置きポイント:マヨネーズに含まれる油がタネの表面をコーティング。水分が閉じ込められ、時間がたっても硬くなりにくくなる


※詳しくは動画をご覧ください。(2021年11月9日放送「news every.」より)