×

闘病への応援メッセージを込めた作品 患者たちにエール 久木田恭輔展 八戸市

2024年4月2日 16:15
闘病への応援メッセージを込めた作品 患者たちにエール 久木田恭輔展 八戸市

八戸市在住の画家久木田恭輔さんの作品展が市内の病院で始まり、患者たちにエールを送っています。

作品展は久木田さんがメディカルコート八戸西病院で3年ぶりに開きました。4年前病気で立てなくなり手術をした久木田さんは八戸西病院でリハビリを行い再び絵筆を握っています。82歳のいまもリハビリのかたわら作品を描き続け今回、油彩画33点を展示しました。新作には闘病への応援メッセージを込めた作品が多く、久木田さんは能登半島地震を受けてあらためて生きることの大切さを伝えたいと願っています。

★画家 久木田恭輔さん
「みんなのために役に立つような仕事であればよいなと思っています私の仕事がね」

作品展は今月26日まで病院1階のアートストリートで開かれ毎日午前8時半から午後5時半まで一般にも開放されています。

    青森放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • ライフ
    • 闘病への応援メッセージを込めた作品 患者たちにエール 久木田恭輔展 八戸市