×

ハマヒルガオやニッコウキスゲ 種差海岸をかれんに彩る初夏の花 八戸市

2024年6月11日 17:29
ハマヒルガオやニッコウキスゲ 種差海岸をかれんに彩る初夏の花 八戸市

八戸市の種差海岸ではハマヒルガオなど初夏の花が見ごろを迎えています。

三陸復興国立公園の種差海岸には岩礁や砂浜、天然の芝生が広がり600種類以上の植物が自生する自然の宝庫です。白浜海水浴場では砂地に這うように群生する「ハマヒルガオ」が見ごろを迎えています。淡い紅色の花がじゅうたんのようにたくさん花をつけ散策する人たちを出迎えています。また、天然芝生地の海沿いにある「ニッコウキスゲ」の群落も見ごろに入り、青い海と対比するように鮮やかな黄色い花が咲き誇っています。

★散策客
「来る時によって季節がずれているから咲いている花が違うし、そういう面では花が楽しみ」「きもちよい すごく」「今回がいちばんきれいだった」

夏の装いにゆっくりと変わりつつある種差海岸。海岸沿いをかれんに彩る初夏の花は今月いっぱい見ごろが続きます。

    青森放送のニュース