日テレNEWS
政治
2021年12月28日 12:46

公明党幹事長「到底許されることではない」

公明党幹事長「到底許されることではない」
(c)NNN

公明党の衆議院議員だった遠山清彦元財務副大臣が在宅起訴されたことを受け、公明党の石井幹事長は「公明党の議員として決してあってはならないことであり、誠に遺憾であり、到底許されることではない」とのコメントを発表しました。

また、コメントで「政治の信頼を揺るがしかねない問題を招いてしまったという責任を深刻に受け止めている。国民、党員・支持者に誠に申し訳なく、心から深くお詫びを申し上げる」と陳謝しました。