日テレNEWS
政治
2010年1月18日 14:22

第174通常国会が開会

第174通常国会が開会
(c)NNN

 民主党・小沢幹事長の政治資金をめぐる事件の激震が続く中、第174通常国会が18日に召集され、午後1時から開会式が行われた。国会は冒頭から「政治とカネの問題」をめぐり、与野党の全面対決となる。

 鳩山首相は18日朝、「色々と困難があることは承知をしていますが、新しい政治を求めている国民の皆さんの声というのはまた圧倒的にありますから、その思いを大事にしていきたい。小沢幹事長としても、必要なことは話されると、私はそう思います」と述べ、小沢幹事長が自ら説明することに期待を示した。

 対する野党側は、国会で小沢幹事長らの参考人招致を要求していく考えで、自民党・谷垣総裁が「首相と与党幹事長の周辺で次々と起訴が起こり、あるいは逮捕者が続出する。これは異様な事態です」と述べた。

 与党側は参考人招致には応じない方針だが、こうした姿勢を世論がどう判断するのか、また、今後の捜査の行方によっては鳩山政権が窮地に陥る可能性もある。

 こうした中、小沢幹事長は国会の開会式には出席したものの、共産党のあいさつ回りや民主党の代議士会は欠席するなど、検察との対決に備えるため、早くも幹事長の職務を休み始めている。