日テレNEWS
政治
2010年1月19日 3:49

民主「捜査情報漏えい問題対策チーム」設置

民主「捜査情報漏えい問題対策チーム」設置
(c)NNN

 民主党・小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、民主党が検察の捜査やマスコミをけん制する動きを見せ始めた。

 民主党は18日、この事件について「捜査情報漏えい問題対策チーム」を設置した。検察がマスコミに捜査情報をリークしたとみてその情報源などについても調査する方針。民主党幹部は「マスコミと検察の癒着を断ち切る」と話していて、検察の捜査や、民主党に批判的なマスコミをけん制する狙いがあるとみられる。

 一方、自民党は「小沢幹事長不正資産追及プロジェクトチーム」を立ち上げた。小沢幹事長の参考人招致を含めて国会での説明を求めるとともに、鳩山首相の政治姿勢なども追及していく方針。また、19日の衆議院本会議の代表質問では、大島幹事長が質問に立ち、検察と対決姿勢の小沢幹事長に「どうぞ戦ってください」とエールを送った鳩山首相の発言などをただす予定。