日テレNEWS
政治
2010年2月8日 20:55

民主党・小沢氏、幹事長続投を表明

民主党・小沢氏、幹事長続投を表明
(c)NNN

 民主党・小沢一郎幹事長は8日夜の記者会見で、「検察の捜査で不正なカネを受け取っていないことが明白になった」として、今後も幹事長を辞任する必要はないとの考えを強調した。

 小沢幹事長は「私は従来、一貫して不正なカネは受け取っていない。そのことが明白になったわけなので、その点について理解と認識をいただきたい。私がこの仕事をこういうことで続けていってよろしいかという話を(鳩山首相に)申し上げた。首相からは『ぜひ、一生懸命頑張ってほしい』と。私自身も、2度(検察に)事情の説明をした。その結果が今申し上げたような結果なので、これ以上の説明はないのではないかと、自分としては思っています」と述べた。

 また、起訴された元秘書・石川知裕議員については「国会議員の職務に関連して責任を問われているのではない」と述べ、議員辞職に否定的な考えを示した。

 さらに、先週にアメリカ・キャンベル国務次官補と会談した際、ゴールデンウイークにアメリカを訪問するよう要請されたことを明らかにした。小沢幹事長は「民主党の推したオバマ大統領ですから、大統領にもせっかく行くとすれば、それなりの十分な時間をとってもらわないと困りますと。ぜひそれはお願いしますと、そう言っておきました」と述べ、訪米の際にはオバマ大統領と会談できるよう求めたという。