日テレNEWS
政治
2010年2月19日 21:05

スッキリ!しない?永田町

スッキリ!しない?永田町
(c)NNN

 服装問題も話題となったオリンピック。議員にもこだわる人、いるんですよ~。ただ依然、例の問題にこだわり続ける永田町。今ひとつスッキリしないんです。

 以下、政治部スタッフの制作裏話が満載(?)の編集後記をお届けします。

 今週、ものすごく久々に党首討論が開かれました。いつぶりなんだろう…と、調べてみたら、なんと、麻生太郎前首相と、当時、民主党代表だった鳩山首相が行った昨年6月17日以来なんだそう。もちろん、政権交代後初めての党首討論です。

 鳩山首相と自民党の谷垣総裁との35分間の直接対決は、その大半が『政治とカネ』の問題に費やされ、新味のないまま終わったような感じがしました。谷垣さんも追及不足だったかな・・・と思ったら、先日の会見で次のような一言。

「谷垣語はいつも穏やかだから、穏やかだといって、穏やかだろうとは思わないで頂きたいという谷垣語の解釈についてまず申し上げたい」

 なんと自民党が要求している小沢幹事長らの証人喚問が実現しないなら、審議拒否も辞さず!と、いわば『いい人返上』宣言です。次なる谷垣総裁と鳩山首相の政策論議に期待が持てそうですね。くれぐれも、政治とカネの話はもううんざりですから!

 さて、冬季オリンピックに私たち政治部エンジェルスたちも、目がくぎ付けです。どんよりとした永田町でも、さわやかなオリンピックの話題でもちきり(?)のようで…。いつも怒ってる(失礼!)谷川秀善・自民党参院国対委員長は、スノーボード・国母和宏選手の服装問題には、意外にも理解を示してました。以下、先日の会見です。

谷川参院幹事長
「ああいう個性のある人たちやからね、そりゃ、服装も自由にしたいっちゅーのは、ワシはようわかりますよ。頭の毛を見ても分かる。けったいな格好をしているがな~選手怒るのかわいそうやと思う。そりゃ別途、選手にアンタ、教えてあげた方が大事だと思いますよね!監督は何のために行ってるの!」

 思わぬところで怒り爆発。ところがこの会見には続きがありまして・・・。
    
記者
「団長は橋本聖子先生がつとめてるわけですが…」

谷川参院幹事長
「うん?あ!団長…」

 そうです。選手団の団長は、かつてスピードスケートで名をはせた、自民党の橋本聖子議員なんです。

谷川参院幹事長
「最後は、団長の聖子ちゃんの責任や思うよ!聖子ちゃんしっかりせんかい、と私は言いたいね(笑)」

…お怒りが思わぬ矛先へ。すると…。

鈴木参院国対委員長
「聖子さんがいろいろと、本人の話も聞いてあげて、きちっと処理したんで、さすがに橋本聖子さんだなと思いますけどね。といって、私がフォローするわ けじゃないけど(笑)」   

 鈴木さん!ナイスフォローです。結局・・・

谷川参院幹事長
「だから、いい青年なんだよ。みんなね~!」

鈴木参院国対委員長
「そうそう、いい青年だ。」

・・・と、丸く収まりました。よかった、よかった。ということで、オリンピックも残すところあと1週間です。頑張れ!日本!!

(の)