日テレNEWS
政治
2010年4月4日 1:32

与謝野氏、10日にも平沼氏と新党結成へ

与謝野氏、10日にも平沼氏と新党結成へ
(c)NNN

 自民党・与謝野元財務相が3日、党本部で谷垣総裁と会談し、離党届を提出した。与謝野氏は10日にも平沼元経産相らと新党を結成する予定。

 与謝野氏「私と園田(前幹事長代理)さんは離党します。(新党結成は)あまり間延びしないようになるべく急いでやりたい。自民党が分裂したということではなく、一人の与謝野馨が去ったと、離党したと(考えてほしいと伝えた)」

 現状では自民党への支持を取り戻せないと訴えた与謝野氏に対し、谷垣総裁は「目標は同じだ」と答えたものの、離党の慰留はしなかった。また、園田氏は3日夜、熊本県内の会合で与謝野氏と作る新党の目的について、「日本が危ないと言って回って、何パーセントでも支持してもらって、民主党政権を倒す一助になろうじゃないかと」と述べた。

 与謝野氏は10日にも平沼氏らと共に新党を結成する予定で、自民党・藤井元運輸相が近く参加を判断すると明らかにしたほか、先月、自民党を離党した鳩山邦夫元総務相も期待感を示している。

 こうした動きを自民党幹部は「ベテラン議員ばかりでインパクトに欠ける」と強気に見ている。しかし、谷垣総裁ら執行部に批判的な若手議員からは「与謝野氏らが離党に踏み切った現状を認識し、大胆な執行部人事を行うよう谷垣総裁に迫る」との声も上がっている。執行部の対応次第では、自民党の大混乱につながる可能性をはらんでいる。