日テレNEWS
政治
2010年4月23日 1:53

事業仕分け第2弾 きょうからスタート

事業仕分け第2弾 きょうからスタート
(c)NNN

 行政刷新会議の事業仕分け第2弾が23日からスタートする。今回の対象は独立行政法人で、枝野行政刷新担当相ら仕分けチームは、天下りの実態や無駄な税金の使われ方をあぶり出したい考え。

 「パフォーマンスという批判を受けないように注意したい。一方で、国民に見て知っていただく情報公開であり、情報提供であり、透明化なんです」-22日に日本テレビのニュース番組「NEWS ZERO」に出演した枝野氏は、仕分け第2弾の狙いについて「税金の細かい具体的な使われ方をわかりやすくするのが目的」と強調した。

 今回対象となるのは47の独立行政法人が行っている151の事業で、初日となる23日は沖縄科学技術研究基盤整備機構や国際協力機構(JICA)などが仕分けの対象となる。高すぎると指摘されている会議の参加報酬や、運営コストが高い都心の研修・宿泊施設などが仕分けの焦点になりそうだ。

 事業仕分けは28日まで4日間行われる。内閣の迷走が続く中、政権浮揚の起爆剤としての期待も高まっており、仕分けチームの手腕が問われることになる。