日テレNEWS
政治
2010年6月8日 12:40

菅新内閣、きょう午後発足 入閣内定者の声

菅新内閣、きょう午後発足 入閣内定者の声
(c)NNN

 菅直人新首相は8日午後、新しい内閣を正式に発足させる。入閣内定者は8日朝、それぞれ以下のように話した。

 官房長官に内定している仙谷由人議員「いよいよだなという感じ。若さ、清新さ、それから政策力、フットワークの良さ。そういうことで皆さん方に頑張っていただきたいと思う。期待に応えられるよう頑張ります」

 行政刷新相に内定している蓮舫議員「新しい日本のはじまりだと認識しています。非常に緊張感を持った朝。事業仕分けを通じて、税金の浪費、使い方を情報公開してきました。つまり、行政を透明化する重責な仕事だと思っています。政権交代して、最も政治が変わったと思っていただける仕事」

 農水相に内定している山田農水副大臣「本当に今、口蹄疫(こうていえき)の問題が予断を許さない状況なんで、夜、電話が入って大臣をということなので、大変だけど、一生懸命やらせていただこうと思います。私ももう一回は(現地へ)すぐに行ってみたいと思っているところ。まだ、これからいろんな問題も山積しているので、大変だと思っています」

 財務相に内定している野田財務副大臣「しっかり菅新首相を支える体制をきっちり固めて、手応えが出てきている。国民世論にきっちりと応える仕事のできる政府をつくっていく」