日テレNEWS
政治
2010年8月26日 18:15

小沢氏、羽田元首相らに代表選支持を訴える

小沢氏、羽田元首相らに代表選支持を訴える
(c)NNN

 26日朝、来月の民主党代表選挙への出馬を表明した小沢一郎前幹事長は、その後、小沢グループの議員や羽田元首相と会い、現在の厳しい経済状況などを挙げ、「正面からやっていく」などと代表選への支持を訴えた。

 森ゆうこ参議院議員が「(小沢氏と)一緒に、この国の危機を救うために頑張りたい」、松木謙公衆議院議員が「小沢一郎が首相になって変わったなということがあって、国民の皆さんが幸せを享受できる基本ができれば(支持される)」と述べるなど、小沢氏の元を訪れた小沢グループの議員からは出馬を支持する声が相次いだ。

 出馬の理由について、小沢氏は周辺に「挙党態勢を求めてきたが、受け入れられなかったので出馬を決意した」と語っている。しかし、「政治とカネ」の問題を抱える小沢氏に対しては世論の反発もあり、党内でどこまで支持が広がるかは不透明。小沢氏周辺は「今回の出馬は完全に民意に逆行している。負け覚悟の勝負だ」と厳しい見通しを示した。

 小沢氏は26日午後は、旧民社党グループの幹部・田中慶秋衆議院議員とも会談した。代表選に向けた支持を訴えたとみられている。

 小沢氏側は27日にも正式な出馬会見を開き、政策などを訴えたい考えだが、菅首相の出馬会見のタイミングを見て、最終調整を行っている。