日テレNEWS
政治
2010年11月2日 16:06

小沢氏招致、幹事長の責任で努力~岡田氏

小沢氏招致、幹事長の責任で努力~岡田氏
(c)NNN

 民主党・岡田幹事長は2日、野党各党の幹事長らと会談し、民主党・小沢元代表の国会招致について「今の国会での実現に向け、幹事長の責任で努力したい」と伝えた。

 岡田幹事長「国民に説明できるよう、環境整備に努めると」

 自民党・石原幹事長「環境整備に努めているということだが、『一体何をやっているのか』という質問をしたが、『答えた通りだ』と言って、明快な回答はありませんでした」

 岡田幹事長は会談で「政治不信を招きかねず、いつまでも時間をかけていいとは思っていない」と、政治倫理審査会などを念頭に小沢元代表に説明を求める方針を伝えた。また、今の国会での実現について「幹事長の責任で努力したい」と述べた。

 一方、野党側はあらためて証人喚問を求めた。

 これを受けて、2日午後の衆議院本会議で野田財務相が財政演説を行い、今年度補正予算案の審議に入った。野党側も、景気対策などを盛り込んだ補正予算案に強硬に反対し続ければ世論の反発を受けるとして、審議に応じた格好。

 しかし、小沢元代表はいまだに国会招致に応じる姿勢を見せておらず、政府・与党は今後も難しい対応が迫られることになる。