日テレNEWS
政治
2010年12月5日 15:41

阿久根市長の解職問う住民投票が続く

 議会を招集せず専決処分を繰り返すなどした鹿児島・阿久根市の竹原信一市長に対する解職の賛否を問う住民投票が5日、行われている。午後3時現在の投票率は42.10%。

 この住民投票は、議会を招集せず専決処分を繰り返すなどした竹原市長の政治手法は独善的だとして、市長を批判する市民団体がリコール(解職請求)したもの。一方、竹原市長は議会改革や官民格差の是正などを主張し、続投を訴えている。

 投票は午後7時に締め切られて即日開票され、午後10時ごろには結果が判明する見込み。有効票の過半数が解職に賛成した場合、竹原市長は失職し、50日以内に出直し市長選挙が行われる。