日テレNEWS
政治
2010年12月21日 0:24

小沢氏の証人喚問もやむなし~民主党執行部

小沢氏の証人喚問もやむなし~民主党執行部
(c)NNN

 民主党・小沢元代表は20日の菅首相との会談で、衆議院政治倫理審査会が招致を議決しても出席しない考えを示した。小沢氏の国会招致にかかわる民主党執行部は、小沢氏が政治倫理審査会への出席を拒否している以上は証人喚問もやむを得ないとの考えに傾いている。

 菅首相は20日夜、「きちんと国民の皆さんに説明されることが必要だと、その考えは変わりありません」と述べた。

 ある民主党幹部は「この1週間で証人喚問への下地を作る」と話している。ただし、岡田幹事長自身が「証人喚問に民主党が同調するのは簡単ではない」と話しているように、党内をどう納得させるのか極めて難しい調整となる。

 民主党執行部は、小沢氏サイドや野党側の出方をできるだけ見極めたい考えだが、問題を長引かせれば国民の批判を浴びるのは必至。菅グループの議員でさえ、「この時期にいつまでもやっているのは本当に恥ずかしい」と話している。

 また、菅首相が20日に説得に乗り出したことで、今後は首相のリーダーシップの問題に直結する。党内の問題も解決できずに、山積する内政外交問題の解決、そしてねじれ国会の打開に期待すべくもない。